単純だけど使えるテクニカル指標・モメンタムとは

テクニカル分析

今回は仕組みも単純なテクニカル指標、モメンタムを紹介します!
モメンタムは日本語に訳すと「勢い」や「はずみ」という意味です。

このモメンタムを使って相場の勢いを知ることができます。
モメンタムはRSIなどの他のインジケーターの考え方の基礎になっていたります。
ですので他のインジケーターを理解するのにも役立つと思います。

モメンタムの計算式

まず計算する方法を見てもらった方がわかりやすいかと思います。
モメンタム=当日の終値-N日前の終値(N日:9~14日)

当日の終値から任意の日にち前の終値を引くだけです。
よく10日前の日にちが使われます。

モメンタムの見方

ゼロより上にあったモメンタムがさらに上に行けば、上昇の勢いが強く、
ゼロより下にあったモメンタムがさらに下に行けば、下降の勢いが強い、
ということを示しています。

また、モメンタムが
0より上なら上昇トレンド、
0より下なら下降トレンド
の可能性があります。

つまり数値が大きければ大きいほどトレンドが強くそのトレンドの方向性もわかるということですね。

よく使われるモメンタムの期間

一般的使われるモメンタムの期間は10日や20日、25日などになっています。

モメンタムの基本的な売買タイミング

基本的にはモメンタムが0ラインを下から上に抜いた時に買い、
モメンタムが0ラインを上から下に抜いた時に売りになります。

ただし上の画像を見てもらえればわかるのですが、頻繁に0ラインを交差しますのでダマシになる可能性もあります。

モメンタムの期間の長さを変えたり、トレンドの強さの参考にするだけなどにしましょう。

モメンタムのダイバージェンス

ダイバージェンスは価格とモメンタムの動きが逆行している現象のことをいいます。
同じような現象として似たような考え方を持った指標であるRSIにもダイバージェンスがあるのでこちらも参考にしてください。

画像では高値を更新しているにも関わらずモメンタムは前の値よりも低くなっています。
こういった モメンタムのダイバージェンス現象が発生すると、トレンドが転換する可能性があります。

つまりダイバージェンスは
価格が高値を更新しモメンタムが下落、もしくは
価格が安値を更新しモメンタムが上昇 の現象になります。

国内FXに勝る海外FXの特徴を詳細解説! FX会社も比較。

海外FXは国内FXよりもチャンスは多くあり、借金の心配も必要ありません!
海外FXをやったことない方、また初心者向けに海外FXとはどのようなものか解説しています。

おすすめの海外FXを表も用いて比較・解説。
海外FX会社を探してる方にも有用な内容を掲載しています。

テクニカル分析
海外FX取引会社ランキング
XM(エックスエム)

XMは出金拒否や約定拒否などのトラブルもなく、人気No.1のFX会社です。
XMの主な特徴はレバレッジ・ボーナス・約定力。
レバレッジ888倍と口座開設のみで3000円分取引できるボーナス、全注文の99.35%は1秒以内で約定。
ゼロカットもあり、海外FX初心者がまず開く口座としてもうってつけです。
これらの強力な特徴により国内FXのトレーダーより一歩先んじることができます。
口座開設方法

AXIORY(アキシオリー)

こちらも強力な約定力・さらに極小スプレッドも実現している会社です。
公正な運営・最新取引ソフト「cTrader」対応(もちろんMT4も)という特徴もあり人気を集めています。
レバレッジは400倍、スキャルピングの制限もなく、スキャルパーにも注目されています。
安心して取引ができるおすすめの会社です。
さらに7/1~7/20まで最大3万円もらえるキャンペーン実施中!
口座開設方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

入金しなくても2万円分取引できる口座開設キャンペーンをよく行っています。
しかも出た利益は自分のものになります。
スプレッドは国内FX業者と同レベルの極小スプレッド、レバレッジは1000倍のおすすめの取引会社です。
口座開設方法

FBS

FBSは最大3000倍のレバレッジと100ドル(約1万円)未入金ボーナス、さらに出金もできるボーナスやキャシュバックなど
他の会社には全くない特徴を兼ね備えていた海外FX会社です。
もちろんこのような特異な特徴をもちながらNDDやゼロカットなどの海外FXの基本的なスペックも兼ね備えており、
スキャルピングなどの取引制限もありません。
最初は入金せずに1万円分の取引が楽しめるので気になった方はまず触ってみることをおすすめします。
口座開設方法

fxブログ | シストレで複業でも勝ち組に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました