スプレッドの小ささやNDDなどで注目が集まるAXIORYの10の特徴

おすすめFX会社

AXIORY(アキシオリー)は運営歴8年目と新鋭のFX会社であります。

派手なキャンペーンやボーナスが一切ありません。
しかし公正な運営とNDDにより、最短スプレッドと強力な取引環境を実現して着実に人気を集めている会社です。

さらに7月1日から21日まで最大3万円GETできる「お中元ボーナスキャンペーン」を開催します!

詳しくは以下公式ページ「お知らせ」にて。

他社と比べてAXIORY(アキシオリー)の大きな特徴

これらの特徴により初心者から上級者までおすすめできる海外FX会社です。
特にスキャルピングをする方は「取引回数制限なしでそのコストも格安」というのはかなり魅力的に写るでしょう。

全額保証 + トラブルでも2万ドルまで保証で安心して使える。

顧客資産は分別管理+破綻した場合でも全額返還

分別保管とは

FX会社の資産と顧客の資産を分けて管理することです。

資金管理に関しては厳格なライセンス規定により分別管理を行っています。

また万が一、AXIORYが破綻した場合でも第三者監査機構が一時的な管財人となり、AXIOIRYに預けた資金はもちろん、確定損益や未決算の評価損益も含めて全額返還されます。

この点で保障もしっかりと行っていることがわかります。

トラブルが起こった場合でも第三者機関が仲裁・2万ドル(200万相当)まで補償

AXIORYは投資家とブローカー(海外FX会社)との紛争解決に特化した第三者機関「The Financial Commission」に加盟しています。

万が一出金拒否などのトラブル(ないと思いますが)が起こった場合でも、この第三者機関が仲裁や規制を行います。
ブローカーが処分に従わない場合でも最大2万ドルの損害の補填してくれます。

マイナーであるものの、べーリスの金融ライセンスを取得。

金融ライセンスはFX業者が営業する際に各国にある監査機関に提出する免許のようなものです。

AXIORYの運営会社であるAxiory Global Ltdは、カリブ海諸国の一つ「ベリーズ」に本社を構えおり、ベリーズ国際金融委員会(IFSC)に登録しています。

また、ライセンス発行元のベリーズ国際金融委員会は、以下に関し厳格な経営管理体制を要求しています。

  • 内部統制:リスク管理、マネーロンダリング対策、資金管理、コーポレートガバナンス、財務諸表など
  • 分別管理の徹底による資金管理:顧客資金と事業用資金の分離管理のこと

しかし、日本の金融庁やオーストラリアライセンスに比べるとこのライセンスはマイナーです。

日本の金融庁に登録するとハイレバレッジやゼロカットが提供できなくなります。

また、オーストラリアなどのメジャーなライセンスに登録していると金融庁から圧力がかかり、日本人向けサービスから撤退する恐れがあるため、あえてマイナーなライセンスを取得していると考えられます。

超低スプレッド。手数料はあるのものの取引コストは業界最安値の水準

スタンダード口座とナノスプレッド口座の詳細・スプレッドについて

AXIORYには「スタンダード口座(STP方式)」「ナノスプレッド口座(ECN方式) があり 、2種類から選ぶことができます。

またAXIORYの口座開設は無料なので、どちらの口座も開設が可能です。

スタンダード口座は他社にもよくあるスプレッドに手数料が含まれる口座です。
ナノスプレッド口座はスプレッドが狭い代わりに取引手数料がかかります。
しかし、他社ECN方式の口座と比べても安い手数料になっています。

おすすめはナノスプレッド口座です。
取引コスト(スプレッド + 取引手数料)がスタンダード口座のスプレッドよりも安いです。

AXIORYのスタンダード口座とナノスプレッド口座の平均スプレッド比較

 AXIORY
スタンダード口座
STP方式
AXIORY
ナノスプレッド
ECN方式
手数料なし0.6pips(往復)
USDJPY1.5pips0.4pips(1.0pips)
EURJPY1.7pips0.7pips(1.3pips)
GBPJPY2.7pips1.7pips(2.3pips)
AUDJPY2.1pips0.9pips(1.5pips)
EURUSD1.3pips0.4pips(1.0pips)
GBPUSD1.9pips0.9pips(1.5pips)

※ナノスプレッド口座の()はスプレッド+取引手数料の合計の取引コスト

取引手数料を加味して比較してもスタンダード口座よりもナノスプレッド口座のほうが取引コストが安い事がわかります。

AXIORYと他社とのスプレッド比較

通貨ペア(pips)iForexXMFBSGEMis6comAXOIRY
USDJPY0.91.52.51.21.61.0
EURJPY1.22.51.51.42.31.3
EURUSD0.91.70.91.21.51.0
GBPJPY2.532.81.93.12.3
GBPUSD1.52.11.51.52.41.5
USDCHF 1.52.41.11.92.31
AUDJPY33.31.81.62.91.5

※GEMはGEMFOREXでXMともにスタンダード口座
AXOIRYはナノスプレッド口座で手数料込み

現状同じくらい狭いのはiForexくらいです。
ただしiForexは約定力にいまいち欠けるところがあります。

約定力の点で近いのはXMですが、スプレッドがAXIORYよりも高くなっているところがあります。
これらの点でAXIORYは業界最安値の水準と言えるでしょう。

迅速な注文の約定。約定スピードなどのデータも公開

約定率は99.98%と高く、さらに約定スピードやスリッページがどれくらい起こるかなどのデータを公開しています。

以下はそのデータを公開しているページからの引用です。

これらのデータがから約定力が高いのがわかります。

さらにこのようなデータを公開している海外FX会社は他になく、AXIORYがトレードシステムの安定性と公平性を重視していることも伺えます。

AXIORYの注文は透明性が高いNDD方式でスキャルピング制限なし

DD方式とNDD方式

・DD方式とは

FXは 銀行・為替ブローカー・金融当局の3つの業者間で取引が行われます。

これをインターバンク市場と言いますが、DD方式はFX業者がこの市場とトレーダーの間に入ってトレーダーの注文を流します。

FX業者は市場とトレーダーとの間に入っているので注文をインターバンク市場流さないことがあります。
流さなかった場合(いわゆる呑み行為)は、 トレーダー が勝つとFX業者が支払う事になります。

ただし、このときにトレーダーが負けるとこのトレーダーの損がそのままFX業者の利益になります。

トレーダーとFX業者の取引でFX業者が利益を得ているため、FX業者のもう一つの収入源のであるスプレッドを小さくできたり、原則固定にでき、スプレッドを小さくできるのがこの方式の特徴です。

しかし、こちらの方法は間の業者が入るので、なにをやっているか不透明です。

・NDD方式とは

DD方式とは反対にNDD方式はFX業者が間に入らずトレーダーの注文をインターバンク市場にそのまま、自動的に流す仕組みになります。

NDD方式は透明性が高い代わりにFX業者の収入源となるスプレッドがDD方式を採用しているFX業者よりも広がる傾向にあります。

ただし、AXIORYは一律の取引手数料も徴収していることにより、スプレッドが安くなっています。

⇒DD方式とNDD方式について詳しくはこちらから

AXIORYはNDD方式を採用

国内のFX会社などはDD方式を採用しています。
その一方でAXIORYの注文方式は透明性が高いNDD方式を採用しています。

また、AXIORYはスプレッドや取引手数料から利益を得ているためスキャルピングの規制やシステムトレード・EAによる取引など規制は一切ありません。

さらにAXIORYはリクイディティプロバイダー(銀行などの価格の提示をする提携金融機関)を公開しています。(Citi bankやJP Morganなど)

この点についても透明性が高いと言えるでしょう。

サイト・サポートともに日本語対応。 技術レベルの高い質問まで対応可能

AXIORYのサイトは日本語に対応しており、マイページももちろん対応しています。

マイページはシンプルなデザインで使いやすいです。

サポートもすべて日本語で行うことができます。
私もサポートを受けましたが分かりやすく対応してくれました。

AXIORYのサポートは「プロフェッショナル・アンサーサービス」というのがあります。
一般オペレーターでは回答できないような、MT4での技術レベルの高い質問なども受け付けてくれるようです。

またクレーム対応専用の窓口もあり、専門の上級オペレーターが対応します。
きめ細やさが感じれられます。

お問い合わせの対応時間
メール9:00 ~24:00
チャット12:00~23:00

最大レバレッジ400倍で追証なしのゼロカットシステム。ロスカット水準も20%で24時間以内に実行

ゼロカットシステムを搭載。残高がマイナスになった場合、24時間以内に解消

ゼロカットシステムは、FXの取引中にポジションの損失などで
FX口座残高がマイナスになってしまった場合にFX会社が損失分を補てんしてくれるシステム
の事です。

要はこのシステムがあると失うのは口座に入金した額のみです。

それと違って国内FX業者や株の場合は「追証(おいしょう)」という仕組みがあり、口座残高以上の損が発生してしまった場合これを支払わなけばいけません。

ですのでこの国内の追証は借金を生む恐れもあります。

AXIORYは最大レバレッジ400倍で、海外FXのハイレバレッジトレードではかかせないゼロカットシステムが備わっています。

AXIORYではこのゼロカットを24時間以内に実施してくれます。

ロスカット水準が他社と比べても低い

AXIORYはロスカット水準が20%以下と海外FX業者の中でもかなり低めです。

これより低いロスカット基準を持つ会社はロスカット水準が0%のiForexぐらいです。

AXIORYではこの低いロスカット水準があることにより、持っているポジションとは逆方向に相場が動いても、ギリギリまで耐えてポジションを持つことができます。

取引ソフトは定番のMT4と新鋭のcTraderに対応

MT4に代わるかもしれないcTrader

AXIORYは海外・国内で人気の取引&チャートソフトであるMT4に対応してますが、
最新の取引ソフトであるcTraderに対応しています。

cTraderの特徴は、

  • 動作が高速。NDD方式による迅速な約定スピード
  • 市場の注文を確認できる板情報を表示可能。
  • メタトレーダー口座と、同様のスプレッドと手数料
  • バーチャート、ロウソク足、ラインチャート、ドットチャートといった基本的な4種類のチャートに加え、トレンド系、オシレーター系など、60種類を超えるテクニカル指標表示機能を搭載。

MT4は人気なので販売や配布されているEA(自動売買プログラム)やテクニカル指標が多く、この点はcTraderに勝ります。
しかし、昔から続くソフトなので動作速度はもっさりしています。

一方cTraderはNDD方式を前提に開発された新鋭のソフトなので、動作が高速などの特徴があり、MT4よりもスキャルピング向きと言えます。

昔から使い慣れている・テクニカル指標をより多く、特殊なものを使いたい・もしくは自動売買したい方はMT4を、
それ以外の理由であればcTraderを選ぶことをおすすめします。

cTraderやMT4口座を作った後、もう一方の口座も追加することができます。

FX通貨ペアや 株式指数、貴金属・商品など取り扱い銘柄が豊富

  • FX通貨ペア:61種類
  • 貴金属・商品;金、銀、パラジウム、プラチナ、WTIオイル、天然ガス、CLインデックス,Brentインデックス
    ※後の2つは下落でマイナス価格にならないよう価格に+$100したもの
  • 株価指数:日経225やダウなどの10種

これらの銘柄が高速かつ一つの透明性が高い環境で取引できます。

AXIORYには常時開催しているキャンペーンやボーナスがない。

たとえば他社のGEMFOREXXMは口座開設時に20000円や3000円のボーナスがついてくるキャンペーンや、口座に入金した額分(+100%)ボーナスがつくといったキャンペーンを常時行っていることがあります。

しかしAXIORYはキャンペーンをまれにか開催せず、常時開催のキャンペーンはありません。

お中元ボーナスキャンペーン開催!

AXIORYでは2020年7月1日から7月21日までお中元ボーナスキャンペーンを開催しています。
こちらは入金額の100%、最大3万円のボーナスが反映され、条件を満たせばこの最大3万円が出金できます!

詳しくは以下トップページのお知らせ内、お中元ボーナスキャンペーンをチャック!

ボーナスとは

アーケードゲームのクレジットのようもので入金した残高+ボーナスで、入金額以上の取引ができます。

海外FXではよくある仕組みです。

ボーナスは出金することはできませんが、ボーナスを使って取引した結果出た利益は引き出すことができます。

AXIORYの入金は国内銀行への振込に対応。入金額は2万円以上から

入金手数料

AXIORYでは2万円以上であれば入金手数料は無料です。
2万円以下の入金を行う場合は手数料として1500円かかります。

一方、他社では入金額1円以上や500円以上で入金手数料が無料になります。
この点では他社と比べて少し使いづらいところがあります。

入金方法・種類

XMの入出金方法は以下になります。

国内銀行送金(Curfex)
クレジットカード/デビットカード入金

さらにクレジットカード入金は即時に口座に反映され、
銀行送金は営業日であれば1-24時間以内に反映されます。

結論

AXIORYは運営歴7年目と新鋭ですが
取引コストの安さ、NDDの注文方式や 、約定力、cTraderで人気を着実に集めています。

もし破綻した際でも全額保証という特徴や、約定データ・価格を供給しているプロバイダーなどを公開しているといった特徴も好感が持てて、安心して取引できる会社であると思います。

国内FXに勝る海外FXの特徴を詳細解説! FX会社も比較。

海外FXは国内FXよりもチャンスは多くあり、借金の心配も必要ありません!
海外FXをやったことない方、また初心者向けに海外FXとはどのようなものか解説しています。

おすすめの海外FXを表も用いて比較・解説。
海外FX会社を探してる方にも有用な内容を掲載しています。

おすすめFX会社 海外FX
fxブログ | シストレで複業でも勝ち組に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました