海外FXのXMの三種類の口座タイプの違いとおすすめをご紹介

XM(XMTrading)

XMには以下の三種類の口座タイプがあります。

そして口座を開設するときにこれらのタイプを自由に選ぶことができます。
この記事ではこの三種類の口座の違いやおすすめの口座タイプについて詳細に解説します。

XMでのおすすめの口座タイプ

まず先におすすめ(というか結論)になりますが、おすすめの口座タイプはスタンダードです。

簡単にまとめるとスタンダードは以下のメリットがあります。

  • 一回あたり500万通貨まで取引可能
  • XMポイント(取引ボーナス)が受け取り可能(Zeroは受け取れない)
  • ドル円を取引するのに必要な証拠金は約130円から。5000円入金すれば十分に取引可能

マイクロとスタンダードの違いは取引数量と最大取引可能数量の違いだけです。
とても小さい取引をしたいならマイクロ(最低必要証拠金1.23円)ですが、スタンダードでも十分に少ない額から取引可能です。

途中で口座タイプを変えることはできないが、XMは複数タイプの口座も持つことができる

まず注意点として、一度口座タイプを選んで開設すると後で変更することができません。

しかしXMは複数タイプの口座を持つことができます。

もしどれか迷っている場合は気になっているタイプの口座すべてを作ることができますので、これをやるといいでしょう。

複数口座の作り方は以下を参考にしてください。

XMの口座タイプ比較表

マイクロ口座 スタンダード口座XM Zero口座
基本通貨USD, EUR, JPYUSD, EUR, JPYUSD, EUR, JPY
1lotいくらか1lot = 1,000通貨1 lot = 10万通貨1 lot = 10万通貨
レバレッジ最大888倍最大888倍最大500倍
ゼロカット
スプレッド最低1pips最低1pips最低0pips
手数料なし なし$5 / 1lot
最小取引サイズ0.01lot (MT4)
0.1ロット (MT5)
0.01lot0.01lot
1取引(ポジ)あたりに持てる
lot
100lot50lot50lot
取引ボーナス
(XMポイント)
×
口座開設ボーナス
両建て
最低入金額500円500円1万円

口座タイプ:マイクロ・スタンダード・ゼロの違い

上の表を見て違いがわかるかと思いますが改めて以下でまとめてみました。

1lotがどれくらいの量を指しているか違う

通常、取引ソフトMT4やMT5にて注文するときに注文する数量の単位はlot(ロット)です。

マイクロの1lotは1000通貨(ドル)ですが、スタンダード口座やゼロ口座は1lot=10万通貨です。

1lotの量が違うことで最低取引数量も違う

マイクロは口座タイプの取引ソフトをMT4に選べば0.01lotから、その他も0.01lotから取引可能です。

よって一見、最低取引数量も同じように見えますがマイクロのみ1lot=1000通貨ですので、最低取引数量は、
マイクロは10通貨から
スタンダードとゼロ口座は1000通貨からです。

マイクロとスタンダードの違いここまでです。つまり1lotいくらかと最低取引数量の違いのみです。

レバレッジがゼロ口座のみ最大500倍

マイクロやスタンダードの最大レバレッジは888倍ですが、ゼロ口座のみ500倍です。

・最低必要証拠金も変わる

以上を踏まえると、例えばUSD/JPYを最低lot(0.01lot)取引するのに必要な証拠金は以下になります。

  • マイクロ : 1.23円
  • スタンダード :多くて130円
  • Zero口座 : 約220円

これは最低必要証拠金なので0.01lot取引するとしても入金額に余裕を持ったほうがいいでしょう。

その他、ゼロ口座とマイクロ・スタンダードの違い

・スプレッドは最低0pips

ゼロ口座はこれがありえますが、マイクロとスタンダードは1pipsからです。

・ゼロ口座にはXMロイヤリティプログラムがなく、XMポイントを受け取れない

XMポイント(XMP)とは取引するごとにもらえる独自のXMのポイントのことです。
XMポイントはボーナスもしくは現金に変換できます。

マイクロとスタンダードにはこれがありますが、ゼロ口座にはありません。

XMロイヤリティプログラムやXMポイントの詳細は以下をご覧ください。

・ゼロ口座の最低入金額は1万円から

マイクロ・スタンダードは最低入金金額が500円からですが、
ゼロ口座は1万円からです。

XMの口座タイプの確認方法

複数口座を持った場合のとき口座タイプを忘れてしまうことがあります。
そんなとき、確認したい場合は、

XMのマイページにログインして確認したい口座欄の左側にある矢印を押してください。
口座のタイプを含めた情報を見ることができます。

まとめ

  • マイクロ : 超少額で取引する場合に利用。大きな取引はできない。
  • スタンダード : おすすめ。少額から大きな取引までカバー
  • ゼロ口座 : 0pipsの環境で取引したい場合

結局のところ気になった口座はすべて開設すればOKですね。

XMの口座を開設していない方は以下も参考にしてください。

国内FXに勝る海外FXの特徴を詳細解説! FX会社も比較。

海外FXは国内FXよりもチャンスは多くあり、借金の心配も必要ありません!
海外FXをやったことない方、また初心者向けに海外FXとはどのようなものか解説しています。

おすすめの海外FXを表も用いて比較・解説。
海外FX会社を探してる方にも有用な内容を掲載しています。

XM(XMTrading) 海外FX
フォローする
海外FX取引会社ランキング
XM(エックスエム)

XMは出金拒否や約定拒否などのトラブルもなく、人気No.1のFX会社です。
XMの主な特徴はレバレッジ・ボーナス・約定力。
レバレッジ888倍と口座開設のみで3000円分取引できるボーナス、全注文の99.35%は1秒以内で約定。
ゼロカットもあり、海外FX初心者がまず開く口座としてもうってつけです。
これらの強力な特徴により国内FXのトレーダーより一歩先んじることができます。
口座開設方法

AXIORY(アキシオリー)

こちらも強力な約定力・さらに極小スプレッドも実現している会社です。
公正な運営・最新取引ソフト「cTrader」対応(もちろんMT4も)という特徴もあり人気を集めています。
レバレッジは400倍、スキャルピングの制限もなく、スキャルパーにも注目されています。
安心して取引ができるおすすめの会社です。
さらに7/1~7/20まで最大3万円もらえるキャンペーン実施中!
口座開設方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

入金しなくても2万円分取引できる口座開設キャンペーンをよく行っています。
しかも出た利益は自分のものになります。
スプレッドは国内FX業者と同レベルの極小スプレッド、レバレッジは1000倍。
約150種類を超えるEA(自動売買ソフト)が無料で使える会社です。
最近、無制限無料で使える条件も低くなったのでおすすめの取引会社です。
口座開設方法

FBS

FBSは最大3000倍のレバレッジと100ドル(約1万円)未入金ボーナス、さらに出金もできるボーナスやキャシュバックなど
他の会社には全くない特徴を兼ね備えていた海外FX会社です。
もちろんこのような特異な特徴をもちながらNDDやゼロカットなどの海外FXの基本的なスペックも兼ね備えており、
スキャルピングなどの取引制限もありません。
最初は入金せずに1万円分の取引が楽しめるので気になった方はまず触ってみることをおすすめします。
口座開設方法

fxブログ | シストレで複業でも勝ち組に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました