LIVA Z2-8/256-W10Pro(N5000)レビュー|MT4も使える小型PC

システムトレード

この度、この小型のデスクトップ格安PCの「LIVA Z2」を購入し、使用する機会がありましたのでレビューいたします。

アキバのパソコンSHOPアークで購入し、購入したときの金額は47,980円(税込)でした。

こんな方におすすめ

この言い回しは古い気がしますが(笑)

  • 小さいデスクトップPCが欲しい方
  • ノートの画面だと小さく、大きな画面で作業(トレード)したい方
  • できるだけ安く、しかしサクサク動くコスパが高いPCが欲しい方
    (ゲームなどではなくトレードやネットサーフィンなどの一般的な作業であれば難なく動きます。)
  • あわよくばデスクトップPCを持ち運びたい方
    (本体が640gなので持ち運べます)
  • デスクトップの無音PCが欲しい方

仕様

型番LIVAZ2-8/256-W10ProLIVAZ2-8/128-W10
OSWindows 10 Pro 64bitWindows 10 Home 64bit Sモード
プロセッサプロセッサIntel® Pentium® Silver N5000
コア数/スレッド数4/4
ベース動作周波数1.10 GHz
ブースト動作周波数2.70 GHz
キャッシュ4 MB
グラフィックスグラフィックスIntel® UHD Graphics 605
ベース動作周波数200 MHz
バースト動作周波数750 MHz
DirectX対応
OpenGL対応
メモリ規格 / 最大容量SO-DIMM DDR4-2400 / 最大8GB (4GB×2)
搭載容量8GB (SK Hynix※ 4GB×2枚)
デュアルチャネル
空きスロット数0
内蔵ストレージ規格 / 容量eMMC / 64GB
ドライブD:
拡張ストレージ規格2.5インチ SATA 6Gb/s(OSSO製※ SATA3.0)
搭載ストレージ256GB SSD128GB SSD
ドライブC:(SSDにOSが内蔵)
映像出力1×HDMI 2.0
1×HDMI 1.4
有線LAN1×Gigabit LAN (10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T)(Realtek製※)
無線LANWi-Fi 802.11ac(Intelコンボカード)
BluetoothBluetooth 4.2(Intelコンボカード)
インターフェース1×HDMI 2.0
1×HDMI 1.4
3×USB 3.1 Gen.1
1×USB Type-C 3.1 Gen.1
2×USB 2.0
1×有線ギガビットLANポート
1×音声出力とマイクインの3.5mmコンボジャック
1×デジタルマイク
1×給電用DCポート
冷却方式ファンレスヒートシンク
対応温湿度動作時温度/動作時湿度0~40℃/ 20%-80% R.H.
非動作時温度/非動作時湿度-20~60℃/ not over 90%R.H
ACアダプタ入力:AC100-240V
出力:DC19V/3.42A (65W)
VESA対応
ケンジントンロック対応
保証1年
付属品1 x ACアダプタ
1×ACコード
1×VESAマウント
6×VESA用スクリュ
1×クイックガイド
1×ドライバDVD
本体サイズ132x118x56.4mm
本体重量約640g
パッケージサイズ255x220x75mm
パッケージ重量約1.5kg
Windows 10 Home Sモード
解除方法について
Windows 10 Home Sモードはセキュリティを高めるため、アプリのインストール・使用に制限がありますが、Sモードを解除することで通常バージョンのWindows 10 Homeとして使用することができます。Sモードの解除方法につきましてはこちらをご参照ください。
https://www.links.co.jp/wp-content/uploads/2019/08/smode.pdf
なお一度解除したSモードを元に戻すことはできませんので、解除の際は十分ご注意ください。

※は自分が購入したPCに搭載されていたものを確かめました。

購入したアークには在庫がない場合がありますので商品のリンク先はヤフーショッピングを載せています。(PayPayで買えば最大20%還元)

私が購入したPCは左側のもので容量は256GBです。ですが128GB版も載せました。
違いは容量と価格、windows 10 Proかwindows 10Sかの違いです。

外観・大きさ

大きさ

奥行きはボールペンよりも少し小さいくらいになります。

132x118x56.4mmと
片手で持てるくらいの大きさ、重さですね。

正面

左から電源ボタン、USB 3.0✕ 3 、USB Type-C 3.0、イヤホンジャックになります。

後面

コードを指したあとの写真で少し見にくいですが、
左からACアダプタの差込口、HDMI 1.4、4K出力対応のHDMI2.0、USB2.0 ✕ 2、LANポートになります。

まずHDMIが2つついていますので2画面出力、デュアルディスプレイも可能です!
HDMIですのでモニター代わりにテレビに繋いで表示も可能ですね。

ここではLANを指して有線にてインターネットをしようとしていますが、
このPCはWiFiもついているので無線でインターネットもできます。

側面

ファンがなくヒートシンクにより冷やしているので動作時も完全に無音です。
静音性抜群!

LIVA Z2-8のメリット・いいと思ったところ

SSDにwindowsが入っているので起動が速い

PCの起動やアプリの起動も速く、動作も問題なくサクサクです。

メモリも多いのでchromeとMT4、同時に起動しながらでも動作がサクサク

この価格帯のPCであればメモリが4GBですがこれは8GBです。
これによってネットサーフィンしながらMT4で取引してもストレスなく動きます。
何個か同時にアプリを動かしても速度は落ちないでしょう。

ネットとMT4同時にやりながらでも動作はサクサク

価格が安い

前述したとおり購入時のこのPCの価格はパソコンSHOPアークにて、47,980円(税込) でした。

またこのPCの容量は256GBです。
しかし、容量がそこまでいらない、もしくはもっと安いのが欲しい方はこのPCの128GB版が42,980円(税込み)なのでおすすめです。

小さい・軽い・置き場所に困らない

片手で持てるくらい軽く、片手に乗るくらいの大きさなので置き場所にも困らず持ち運びも可能です。

LIVA Z2-8のデメリット・気になったところ

この価格帯でこのスペックは格安なのですが、やはりごくまれにカクつくことがあります。

裏でアップデートやセキュリティソフトが走っているとこうなるかもしれません。

ただ量販店に並んでいるこの価格帯のPCだと、これより性能の低いCPU(Celeron N4000)とHDDやeMMCを載せたものがほとんどですので、そのようなものよりかは全然いいと思います。

SSDの詳細と速度

中身のSSDがマイナーなメーカー、OSSOですがReadやWriteも十分速く感じる速度です。

まとめ

リビング用のPCやサブPCとしても期待できトレードもこなせ、サクサク動き格安。
できるだけ安いPCを探しているのであればぜひおすすめできるPCです。

256GB版

128G版

国内FXに勝る海外FXの特徴を詳細解説! FX会社も比較。

海外FXは国内FXよりもチャンスは多くあり、借金の心配も必要ありません!
海外FXをやったことない方、また初心者向けに海外FXとはどのようなものか解説しています。

おすすめの海外FXを表も用いて比較・解説。
海外FX会社を探してる方にも有用な内容を掲載しています。

システムトレード
海外FX取引会社ランキング
XM(エックスエム)

XMは出金拒否や約定拒否などのトラブルもなく、人気No.1のFX会社です。
XMの主な特徴はレバレッジ・ボーナス・約定力。
レバレッジ888倍と口座開設のみで3000円分取引できるボーナス、全注文の99.35%は1秒以内で約定。
ゼロカットもあり、海外FX初心者がまず開く口座としてもうってつけです。
これらの強力な特徴により国内FXのトレーダーより一歩先んじることができます。
口座開設方法

AXIORY(アキシオリー)

こちらも強力な約定力・さらに極小スプレッドも実現している会社です。
公正な運営・最新取引ソフト「cTrader」対応(もちろんMT4も)という特徴もあり人気を集めています。
レバレッジは400倍、スキャルピングの制限もなく、スキャルパーにも注目されています。
安心して取引ができるおすすめの会社です。
さらに7/1~7/20まで最大3万円もらえるキャンペーン実施中!
口座開設方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

入金しなくても2万円分取引できる口座開設キャンペーンをよく行っています。
しかも出た利益は自分のものになります。
スプレッドは国内FX業者と同レベルの極小スプレッド、レバレッジは1000倍のおすすめの取引会社です。
口座開設方法

FBS

FBSは最大3000倍のレバレッジと100ドル(約1万円)未入金ボーナス、さらに出金もできるボーナスやキャシュバックなど
他の会社には全くない特徴を兼ね備えていた海外FX会社です。
もちろんこのような特異な特徴をもちながらNDDやゼロカットなどの海外FXの基本的なスペックも兼ね備えており、
スキャルピングなどの取引制限もありません。
最初は入金せずに1万円分の取引が楽しめるので気になった方はまず触ってみることをおすすめします。
口座開設方法

fxブログ | シストレで複業でも勝ち組に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました