大人気海外FX会社XM。愛用者が10の特徴や評判を解説

XM(XMTrading)

XM(エックスエム 別名:XMTrading)は海外FX会社では人気の高い会社です。

海外のFX会社にて取引されている方ですでにこの会社の口座を開いているといった方は多いのではないでしょうか。

それほど人気のかつ定評のあるFX会社です。

初めて海外FXを利用するトレーダーは、とりあえずここで海外のFX会社がどういうものかを体験し、経験を積んでみたほうがいいです(笑)

さらに、入金しなくても口座開設で3000円分取引できるボーナスがもらえます。

この記事ではなぜ人気なのか、XMの特徴などについて、デメリットや注意点も含めて詳しく説明します。

安心・ 安全に使えるFX会社

まずFX会社を選ぶ上で一番目に考えなければいけないことは、倒産しないかどうかや出金できるかどうかなどの会社の信頼性だと思います。

これらの点においてXMは出金拒否や倒産の心配はなく、信頼性も高いです。

出金拒否などのトラブルはなし

XMは創業から今年で10年目になりますが、ほとんど出金を拒否したり利益没収のために口座凍結したことがありません。

私管理人も入金・出金はいつも滞りなくできており、この点でも安心して使用できております。

システムのバグなどを利用して荒稼ぎしたトレーダーの出金を拒否したり、他人名義の口座への出金は拒否され、実際そういったことは起こっています。
(上記の「ほどんど」の例外はこのことです。)
つまりXMの取引ルールから外れている場合は拒否されます。

理不尽な出金拒否はSNSで広まります。

例えばtwitterで海外FX会社の#出金拒否を調べると出金拒否の噂が出てきますが、XMはこうった噂は見当たりません。

(この記事を書いている時点では別の海外FX会社が出てました^^;)

運営であるXMグループは世界各国で金融ライセンスを取得

金融ライセンスはFX業者が営業する際に各国にある監査機関に提出する免許のようなものです。

XMTradingを運営している会社はTradexfin Limitedで、世界各国に会社を設立し、XMグループでは下記のライセンスを取得しています。

法人名所在国ライセンス
Trading Point Holdings Ltd (本社)キプロス共和国キプロス証券取引委員会(CySEC)
ライセンス番号:CySEC 120/10
Trading Point of Financial Instruments UK ltdイギリス英国金融行動監視機構(FCA)
ライセンス番号:705428
Trading Point of Financial Instruments Pty Ltdオーストラリアオーストラリア証券投資委員会(ASIC)
ライセンス番号:443670
Tradexfin Limitedセーシェル共和国セーシェル金融庁ライセンス
ライセンス番号:SD010

これらはあまり聞いたことがない金融機関かもしれませんが日本の金融庁と同等かそれ以上の信頼性をもった機関です。

もし出金拒否など悪質な行為があればこれらのライセンスがはく奪されるので、このような行為は起こり得ないでしょう。

ボーナスが豪華。口座開設と本人確認だけで取引を始められる。

XMは以下のボーナスキャンペーンを常時開催しております。

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス

実際に、私管理人もボーナスを使って取引しているのでどのような仕組みか詳しく解説します。

ボーナスとは
アーケードゲームのクレジットのようもので入金した残高+ボーナスで、入金額以上の取引ができます。

ボーナスは出金できませんが、ボーナスを使って取引した結果、出た利益は引き出すことができます。

口座開設ボーナスで入金なしで3000円分取引可能。利益は出金できる!

XMの口座開設を行い、本人確認書類を提出すると、入金なしでも3000円分のボーナスがもらえます。
そして、このボーナスだけで取引ができます。

もちろんこのボーナス自体は出金できませんが、ボーナスを使って取引した結果、
出た利益は出金できます。

入金せずに取引できるので、XMを気になった方は口座開設してどのような感じか試してみてもいいと思います。

100%入金ボーナスも常時開催!

入金ボーナスは初回から合計して、約5万円($500)までの入金であれば、入金した額の100%ボーナスをもらえます。

つまり入金した額の2倍、取引が可能です。

また5万円を超えて50万円($5000)までの入金であれば、入金額の20%のボーナスがもらえる二段構えになっています。

初回に2万円入金すると、2万円分ボーナスが付与されて取引可能額(証拠金)は4万円になります。

その後さらに4万円入金したとします。

5万円超えると100%でなく20%証拠金が付与される仕組みですので、
3万円分と1万円×20%=2千円の合計32000円分のボーナスが、この二回目の入金時に付与されます。

すると初回と合わせて取引可能額は
合計112000円になります。
(入金した額は一回目2万円と二回目の4万円で合計6万円)

これ以降の入金も、初回から合計して約50万円までであれば、入金した額の20%のボーナスがついてきます。

・5万円以上入金後も100%ボーナスがつくことがある(ボーナスリセット)

こちらは不定期になります。

もし初回から合計して5万円以上入金したとしても、ある日この条件がリセットされて、約5万円までの入金なら100%のボーナスを再度つけることができます。

突然XMからメールが来てこのお知らせしてくれますので見逃さないようにしましょう。

このボーナスリセットのメールは不定期ですが自分のところにはだいたい年に1回から2回来ています。(おそらく個々の取引状況によって変わります)

ボーナスがリセットされれば再度5万円分ボーナスをつけることが可能ですので、少額で(ハイレバで)取引されている方にとってはかなり大きいですね。

ロイヤリティプログラムで取引ごとにボーナスがもらえる

XMでは取引ごとにポイント(XMP)がたまるロイヤリティプログラムがあります。

このXMPは証拠金として利用できるボーナスに
XMP÷3(ドル)
のレートで交換することができます。

貯まるXMPは、口座開設してから利用日数が経ると上がっていく
「ロイヤリティステータス」により、もらえるXMPの量が変わっていきます。

ロイヤルティーステータスXMPの獲得量/LOT口座開設からの利用日数
EXCUTIVE10XMP/lot
GOLD13XMP/lot30日以上利用
DIAMOND16XMP/lot60日以上利用
ELITE20XMP/lot100日以上利用

例えば、口座開設から100日利用した状態で10lot(100万通貨)を取引したとすると、
貯まるXMPは200XMPになります。

これは約66ドル(7000円相当)のボーナスと同じくらいなので、トレードする際に意外と助けになります。

XMの約定力と約定スピードは優秀

XMでは、全注文の99.35%は1秒以内で約定されると公表しています。

実際に使ってみて、リクォートや約定拒否も発生していません。

また、経済指標発表時でも滑りなしで新規ポジションを持てたり、決済することができています。

XMのサイトはすべて日本語に対応。もちろんサポートも日本語でできます

XMのホームページはすべて日本語になっており、ユーザーのページであるマイページも違和感なく日本語になっていて使いやすいです。

サポートはすべて日本人スタッフが対応します。

実際にサポートにも問い合わせたことがありますが、日本人の方に対応していただき回答もわかりやすいものでした。

最大レバレッジ888倍。海外FX会社の中で比較しても上位

海外FX会社のレバレッジは以下の通りだいたい500倍ですがXMのレバレッジは888倍となります。

海外FX業者最大レバレッジ
Tradeview200倍
FXCM200倍
FOREX.com200倍
Axiory400倍
iForex400倍
FXDD500倍
XM888倍
TitanFX500倍
FxPro500倍
GEMFOREX1,000倍
FBS3,000倍

888倍は海外FX会社であれば上位にあたり、十分少ない証拠金で取引可能です。

国内のFX会社はレバレッジ25倍です。ドル円が110円だとすると、国内FX会社で1万ドル取引を行う際に必要な証拠金は44000円になります。

一方、XMはレバレッジ888倍なので1238円の証拠金でドル円の取引を行えます。

追証なしのゼロカットシステムで借金する恐れなし。ロスカット水準も20%。

ゼロカットシステムを搭載

XMにも、海外FX会社でよくあるゼロカットシステムが備わっています。

ゼロカットシステムは、FXの取引中にポジションの損失などで
FX口座残高がマイナスになってしまった場合にFX会社が損失分を補てんしてくれるシステム
の事です。

要はこのシステムがあると失うのは口座に入金した額のみです。

それと違って国内FX業者や株の場合は「追証(おいしょう)」という仕組みがあり、口座残高以上の損が発生してしまった場合これを支払わなけばいけません。

ですのでこの国内の追証は借金を生む恐れもあります。

ロスカット水準が他社と比べても低い

XMはロスカット水準が20%以下と海外FX業者の中でもかなり低めです。

これより低いロスカット基準を持つ会社はロスカット水準が0%のiForexぐらいです。

XMではこの低いロスカット水準があることにより、持っているポジションとは逆方向に相場が動いても、ギリギリまで耐えてポジションを持つことができます。

MT4とMT5両方に対応する貴重な会社

XMは海外・国内で人気の取引&チャートソフトであるMT4に対応してますが、
さらにMT4の次世代版の
MT5にも対応しています。

MT5に対応している会社はまだ少ないので貴重です。

MT4MT5
価格無料無料
チャート表示複数表示可能 複数表示可能
デフォルトの
インジケーターやオシレーターの数
とても多いとても多い
気配値、ナビゲーターウィンドウ普通使いやすい
両建て
ワンクリック注文
ストラテジーテスターの使用
動作速度普通快適
時間足の種類9種類21種類
カスタムインジケーターの数とても多い普通
対応している海外FX業者海外FX会社ほぼすべて少ない

MT5のほうが動作速度か快適で画面もわかりやすい作りになっています。

一般的なテクニカル指標を使うのであればMT5が動作速度が早いのでおすすめです。

一方、ちまたで配布・販売されているインジケーター(テクニカル指標)はだいたいがMT4のみ対応です。

ですので、こういったものを使う場合はMT4を使えば問題ありません。

またMT4・MT5両方ともiOS・Androidアプリがありますのでこのアプリを使って取引や自分のポジションの確認・チャートの表示が外出先でもできます。

取引ソフトの詳細はXMの公式サイトでも確認できます。

XMと他社スプレッドを比較。XMは他社と比べて広め

通貨ペア(pips)iForexXMFBSGEMis6comMyFX
USDJPY0.71.52.51.21.61.1
EURJPY1.22.51.51.42.31.5
EURUSD0.71.70.91.21.51.3
GBPJPY2.332.81.93.12.3
GBPUSD1.12.11.51.52.41.5
USDCHF 1.52.41.11.92.31.6
AUDJPY33.31.81.62.92
※GEMはGEMFOREX
※GEMとXMともにスタンダード口座

国内のFX会社であれば、ドル円のスプレッドは0.3pipや0.5pipなど。
海外FX会社の狭いところだと上の表のように0.7pipsなどになります。
(ドル円やユーロ円、その他の円の場合1pips = 0.01円)

一方でXMはユーロドルが0.9pipsですがドル円が1.5pips、ユーロ円だと2.5pipsと他の通貨・国内・海外会社と比べてもXMのスプレッドは広めです。

ロイヤリティプログラムも含めて考えるとスプレッドは実質安くなる

さきほど説明したXMのロイヤリティプログラムも含めて考えれば、XMでのスプレッドは上記スプレッド表よりも「事実上」狭くなります。

ロイヤリティステータスがELITE(口座開設から100日以上)の場

1lot(1万通貨)あたり20XMPを入手。

XMP÷3(ドル)で交換できるので20XMPを約6.7ドルのボーナスに交換できます。
6.7ドル/lotは0.67pipsに相当。

このボーナスを加味すると約0.67pipsスプレッドが狭い状況で取引しているのと同じになります。
実質のスプレッドは約0.9pips程度になります。)

ステータスXMPの獲得量/LOTスプレッド換算目安
EXCUTIVE10XMP/lot約0.34pips
GOLD(口座開設から30日以上)13XMP/lot約0.43pips
DIAMOND(口座開設から60日以上)16XMP/lot約0.53pips
ELITE(口座開設から100日以上)20XMP/lot約0.67pips

国内FX業者と並ぶとは行きませんが、ロイヤリティプログラムもスプレッドに加味して考えると、他の海外FX会社と比べてもXMのスプレッドは安いと言えるでしょう。

顧客の資産の分別保管を行っているが信託保全でない。

分別保管とはFX会社の資産と顧客の資産を分けて管理することです。
信託保存とは信託銀行や信託法人にFX会社が投資家からから預かった預託金を信用し委託することを言います。
信託された財産は基本的にFX会社が倒産しても影響を受けず顧客資産として守られます。
 

XMの場合はイギリスのバークレイズ銀行に顧客の資産が保管されています。

万が一XMが倒産した場合、この銀行にあるXMの口座に資産が保管されているので預金はXMが所有していた資産として差し押さえられます。

つまりこの分別保管だと顧客の資産が返金されない可能性があります。

このため、XMはAIGの保険に加入しています。
これによりXMが返済不能になっても最大100万ドル(約1億円)までカバーされます。

入金は国内銀行への振込に対応。手数料も無料で使いやすい

XMの入出金方法は以下になります。

  • 国内銀行送金(三井住友銀行)
  • クレジットカード/デビットカード入金
  • bitwallet入金(JPY口座のみ)

すべて入金手数料は無料です。
(銀行は振込手数料がかかる場合がある)

さらにクレジットカード入金やbitwallet入金は即時に口座に反映され、
銀行送金であっても営業時間内であれば30分~1時間で反映されます。

結論

XMはスプレッドは広めではありますが、
約定力が高い
レバレッジも高い
なんといっても使いやすい
の三拍子が揃った会社で私管理人も愛用しています。

また、海外FX会社で人気なのも頷ける高性能な会社であることはおわかりいただけたと思います。

XMは海外FX初心者にぜひ最初に使ってほしい会社です。

タイトルとURLをコピーしました