MT4/MT5のログイン時のID・サーバ名がわからない場合の調べ方

MT4・MT5

XMや海外FXで口座開設後、いざMT4でログインしょうという時に、「ログインID」と「サーバ名」がわからずに焦ったりしていませんか?

この記事では、
「ログインID」
「サーバ名」

について、そもそもの意味から、それぞれの確認方法について解説します。

MT4 IDやMT5 IDとは

MT4 ID(metaquotes id)やMT5は、取引アプリMT4やその次世代アプリ、MT5のログイン時に必要なIDです。

海外FXではchromeなどのブラウザで取引を行うのではなく、取引アプリMT4/MT5をを使うの一般的です。

このMT4やMT5を使うときにログインが必ず求められます。

そのときに使うのがM4 IDやMT5 IDです。

起動時、ログインIDが求められます。

サーバ名とは

こちらもMT4やMT5のログイン時に必要な情報です。

XMなどのMT4/MT5対応FX業者にて口座開設完了後に接続先情報であるサーバ名が渡されます。

MT4/MT5のログイン時のID・サーバ名の確認方法

口座開設完了のメールで確認する

ログイン IDやサーバ名を一番簡単に確認する方法はメールになります。

このメールは口座登録時に送られてきます。

メールにて「ID」と「サーバー」の両方がわかるのでどちらも素早く確認できます。

メールが見当たらないと言う方は、迷惑メールやゴミ箱に入っていないかも注意してみて見る、もしくはメールボックスにて「xm」などで検索して探してみる、などですかね。

XMの会員ページで確認する

XMの会員ページにログインできて、サーバ名がわからない場合は、この会員ページにてサーバ名を確認できます。

ログイン後、口座一覧があるので左の下矢印を押して詳細を開くとサーバ名がかいてあります。

XMの場合、口座タイプがMT4であるならば「XMTradeing-Real」の後に数字が書かれており、
口座タイプがMT5であるなら「 XMTrading-MT5 」のあとに数字が書かれているのがサーバ名です。

⇒XMの会員ページはこちらから

XMの会員ページにログインできない場合は?

「ログインID」や「パスワード」がわからずログイン出来ない場合は、
サポートに連絡しましょう。

どちらもわからない場合はこれ以外どうすることもできません。

⇒XMサポートはこちらから

サポートを使いたくない場合はメールボックスから丹念にログインIDが書かれたメールを探すしかありません。

ログインIDがわかれば会員ページログインフォーム下の「パスワードをお忘れですか?」よりパスワードを問い合わせることができます。

国内FXに勝る海外FXの特徴を詳細解説! FX会社も比較。

海外FXは国内FXよりもチャンスは多くあり、借金の心配も必要ありません!
海外FXをやったことない方、また初心者向けに海外FXとはどのようなものか解説しています。

おすすめの海外FXを表も用いて比較・解説。
海外FX会社を探してる方にも有用な内容を掲載しています。

MT4・MT5 XM(XMTrading)
海外FX取引会社ランキング
XM(エックスエム)

XMは出金拒否や約定拒否などのトラブルもなく、人気No.1のFX会社です。
XMの主な特徴はレバレッジ・ボーナス・約定力。
レバレッジ888倍と口座開設のみで3000円分取引できるボーナス、全注文の99.35%は1秒以内で約定。
ゼロカットもあり、海外FX初心者がまず開く口座としてもうってつけです。
これらの強力な特徴により国内FXのトレーダーより一歩先んじることができます。
口座開設方法

AXIORY(アキシオリー)

こちらも強力な約定力・さらに極小スプレッドも実現している会社です。
公正な運営・最新取引ソフト「cTrader」対応(もちろんMT4も)という特徴もあり人気を集めています。
レバレッジは400倍、スキャルピングの制限もなく、スキャルパーにも注目されています。
安心して取引ができるおすすめの会社です。
さらに7/1~7/20まで最大3万円もらえるキャンペーン実施中!
口座開設方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

入金しなくても2万円分取引できる口座開設キャンペーンをよく行っています。
しかも出た利益は自分のものになります。
スプレッドは国内FX業者と同レベルの極小スプレッド、レバレッジは1000倍のおすすめの取引会社です。
口座開設方法

FBS

FBSは最大3000倍のレバレッジと100ドル(約1万円)未入金ボーナス、さらに出金もできるボーナスやキャシュバックなど
他の会社には全くない特徴を兼ね備えていた海外FX会社です。
もちろんこのような特異な特徴をもちながらNDDやゼロカットなどの海外FXの基本的なスペックも兼ね備えており、
スキャルピングなどの取引制限もありません。
最初は入金せずに1万円分の取引が楽しめるので気になった方はまず触ってみることをおすすめします。
口座開設方法

fxブログ | シストレで複業でも勝ち組に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました