XMなど海外FXでの単位pipsとは? 1pipsいくら?ユーロ/ドルの場合なども解説!

XM(XMTrading)

よくFXのサイトやツイッターなどで「ドル円が○pips動いた」や「○pips勝った」など見かけることがありますが、いったいpipsとはなんのことで1pipsいくらなの? と疑問に思う方もいるかと思います。

FXの世界ではこのように値動きや損益をpipsで表すことが多いですのでこれを理解することは長くFXをやっていく上で重要です。

この記事ではpipsの意味や実際いくらか、また計算方法について詳しく解説します。

pipsとは?1pipsいくらか?の結論・まとめ

実際にpipsはそこまで難しくないので先に結論をまとめておきます(笑)

  • pipsは値動きの最小単位のことです。
  • 海外FXの場合、ドル/円やユーロ/円などは1pips=0.01円
  • ユーロ/ドルなどは1pips = 0.0001米ドル = 0.0001 × 1ドル110円の時 = 0.0011円
  • CFDは銘柄によって変わります。
  • 1lot=10万通貨で1lot持った時 1pips = 1000円の価値
  • 海外FXのXMにはpipsや利益の計算機があり、こちらで簡単に計算できます。

pips(ピプス)とは

「pips(ピプス)」とは、”Percentage in Point”の略で、「通貨の値動きの最小単位」を指します。

例えば、ドル/円の場合、日本円の最小単位である1円の1%なので「1pips=0.01円(=1銭)」となります。

MT4などの取引画像では1pipsがわかりやすいように工夫されています。
通貨ではこの大きくなっている部分の最後がpipsにあたります。

1pipsいくらか?は、画像の通り、円を含む通貨とそうでない通貨ペア、さらにCFD銘柄によってで違いますので以下でみてみましょう。

円を含む通貨ペア(クロス円)の場合の1pips

通貨ペア例1pips
ドル/円0.01円
ユーロ/円0.01円
英ポンド/円0.01円

ドル/円やユーロ/円などの「円」を含む通貨ペアの場合、1pips=0.01円になります。

また、円を含む通貨ペアのことを『クロス円』といいます。

クロス円のpipsは、小数第2位と覚える分かりやすいかと思います。

例えばドル円が100.20円の時に買い、100.40円にて決済すると20pips利益が取れたと言えます。

円を含まない通貨ペア(クロス円以外)の場合の1pips

通貨ペア例1pips
ユーロ/ドル0.0001米ドル
ポンド/ドル0.0001米ドル
ドル /スイスフラン0.0001スイスフラン

クロス円以外のクロスドルやクロスフランなどの通貨ペアは「1pips=0.0001」になります。

クロス円以外のpipsは小数第4位と覚える分かりやすいかと思います。

例えばユーロ/ドルが1.0950ドルの時に買い、1.1000ドルにて決済すると50pips利益が取れたと言えます。

金(GOLD)や原油などのCFD銘柄の1pipsについて

金や原油などのCFD銘柄はそれぞれpipsの見方が違いますので注意が必要です。CFDを取引する際はこれを含めて特徴を押さえておきましょう。

CFDとは?

CFDとは、「差金決済取引」のことで、金や株や債券などの現物取引をせずに、「差益のみを決済」する方法です。株式や株価指数、ETF、先物などから選択してトレードすることが可能で、日経225やNYダウ、最近は値動きが大きい金(GOLD)などが人気です。

例:GOLDの場合の1pips

GOLDの場合は小数点ではなく、下1桁の数字(1ドル)が1pipsになります。

つまり画像現在の価格が1749.16なのでこれが1750.16になれば1pips上がったことになります。

例:原油の場合の1pips

原油は0.01ドル=1pipsとなるので1ドル動くと100pipsとなります。

1pips動いたらいくらの損益になる?

1pipsの価値を簡単に計算できるpips計算機の使い方

以下では1pipsの計算方法を解説していますが、おそらく計算するのがおっくうだと思うので、手っ取り早く1pipsがいくらか知りたい場合は、海外FXのXMにて用意されているpips計算機を使うことをおすすめします

このpips計算機は通貨ペアこごとに1pipsの利益を自動で計算してくれるツールです。

  1. 取引したい通貨ペアを選択
  2. 取引したいロット数量を選択
  3. 口座の基本通貨を選択。わからなければとりあずJPYを選択すればOK。
  4. 口座タイプを選択。XM以外の海外FXで取引している場合はXMスタンダード口座と同じく、だいたいが1lot=10万通貨なのでこちらを選ぶとよいです。
  5. 以上設定したらクリックするとpips(ピップ値)が出てきます。

通貨ペアがクロス円のときのpipsあたりの損益

1ロット=10万通貨とします。

1pips変動10pips変動100pips変動
0.01ロット10円100円1,000円
0.1ロット100円1,000円10,000円
1ロット1,000円10,000円100,000円
10ロット10,000円100,000円1,000,000円
100ロット100,000円1,000,000円10,000,000円

単純に1ロットのとき1pips=1000円なので以上のようになります。

通貨ペアがクロス円以外のときの1pipsあたりの損益

クロス円以外の通貨ペアの場合,、1pipsあたり損益は以下の計算式で求まります。

1pips=エントリーロット数(取引通貨量)×0.0001×為替レート

・取引通貨量10万通貨でユーロ/ドルを取引した場合

ユーロ/ドル=1.0100のとき、

100000×0.0001×1.1000ドル = 11ドル

1ドル=110円だとすると、110 × 11= 1210円なので1pips=1210円になります。

・ドル /スイスフランの場合

ドル /スイスフラン=0.9500のとき、

100000×0.0001×0.9500スイスフラン= 9.5スイスフラン

1スイスフラン = 110円だとすると、110 × 9.5= 1045円なので1pips=1045円になります。

CFDの場合

それぞれ銘柄によって違います。またコントラクトサイズにも関わってきます。

Goldの場合だと下1桁が1pips、コントラクトサイズが100=1lotなので、1lot× 100 × 1ドル=100ドル になり、1pips= 11000円になります。

pipsが使われる理由

FXでpipsが使われる理由は、『共通の単位』で表すためです。

FXでは色々な通貨ペアとの取引をするため統一の単位として『pips』を使った方が分かりやすいからです。

日本だと円の最小単位は「銭」で表されますが、他の国の通貨では「銭」で表すのが難しいのです。

ドルでの最小単位は「セント」

ポンドでの最小単位は「ペニー」

などなど、このように各通貨により最小単位は異なります。

補足:単位「point(ポイント) 」について

ポイントは表示されている価格の最小取引単位のことを言います。

画像はXMのものですが、この場合だとUSDJPYやGBPJPYのポイントは小数点第三位にあたり、EURUSDのポイントは小数点第5位にあたります。

つまりpipsと違うものです。

昔FX業者は、

1pips = 最小取引単位

での表示を採用していましたが、
通貨ペアを小数点以下の3桁/5桁を表示を採用する業者が現れるようになりました。

このため

1pips ≠ 最小取引単位

となりpipsでは最小取引単位を表せないため、pointという単語がでてきたのです。

国内FXに勝る海外FXの特徴を詳細解説! FX会社も比較。

海外FXは国内FXよりもチャンスは多くあり、借金の心配も必要ありません!
海外FXをやったことない方、また初心者向けに海外FXとはどのようなものか解説しています。

おすすめの海外FXを表も用いて比較・解説。
海外FX会社を探してる方にも有用な内容を掲載しています。

XM(XMTrading) 初心者向け 海外FX
フォローする
海外FX取引会社ランキング
XM(エックスエム)

XMは出金拒否や約定拒否などのトラブルもなく、人気No.1のFX会社です。
XMの主な特徴はレバレッジ・ボーナス・約定力。
レバレッジ888倍と口座開設のみで3000円分取引できるボーナス、全注文の99.35%は1秒以内で約定。
ゼロカットもあり、海外FX初心者がまず開く口座としてもうってつけです。
これらの強力な特徴により国内FXのトレーダーより一歩先んじることができます。
口座開設方法

AXIORY(アキシオリー)

こちらも強力な約定力・さらに極小スプレッドも実現している会社です。
公正な運営・最新取引ソフト「cTrader」対応(もちろんMT4も)という特徴もあり人気を集めています。
レバレッジは400倍、スキャルピングの制限もなく、スキャルパーにも注目されています。
安心して取引ができるおすすめの会社です。
さらに7/1~7/20まで最大3万円もらえるキャンペーン実施中!
口座開設方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

入金しなくても2万円分取引できる口座開設キャンペーンをよく行っています。
しかも出た利益は自分のものになります。
スプレッドは国内FX業者と同レベルの極小スプレッド、レバレッジは1000倍。
約150種類を超えるEA(自動売買ソフト)が無料で使える会社です。
最近、無制限無料で使える条件も低くなったのでおすすめの取引会社です。
口座開設方法

FBS

FBSは最大3000倍のレバレッジと100ドル(約1万円)未入金ボーナス、さらに出金もできるボーナスやキャシュバックなど
他の会社には全くない特徴を兼ね備えていた海外FX会社です。
もちろんこのような特異な特徴をもちながらNDDやゼロカットなどの海外FXの基本的なスペックも兼ね備えており、
スキャルピングなどの取引制限もありません。
最初は入金せずに1万円分の取引が楽しめるので気になった方はまず触ってみることをおすすめします。
口座開設方法

fxブログ | シストレで複業でも勝ち組に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました