FBSクイックスタートボーナスの受取方法と使い方,利益の出金方法

海外FX

この記事では海外FXのFBSの、アプリのみから取得できる入金なしでもらえるボーナスクイックスタートボーナス(口座)について説明します。

海外FXの会社FBSについて知らない方は以下もご参考ください。

FBSでは未入金ボーナスとして 以前からTrade 100 Bonusが用意されていますが、こちらは利益の出金に制限がありすぎます。

一方、クイックスタートボーナスは制限はあるもののそこまで厳しくありません。

入金なしで利益を出したい方は、以下でこちらで解説するクイックスタートボーナスの受取方法や利益の出金方法を参考にしてみてください。

クイックスタートボーナスの概要

FBSの専用のアプリからもらえる100ドルの未入金ボーナスになります。

未入金、ということなので入金なしで取引できます。

FBS専用の取引アプリ にてクイックボーナス口座を開くと、100ドルの未入金ボーナスがつきます。

その後、アプリのガイダンスに従ってアプリの使い方を学びます。

最後のステップにて72時間の取引する時間が与えられるので、この時間のうちに出た利益を引き出す、という内容です。

最後の、自由に取引できるステップまでは10分~15分くらいかければすぐいけます。

ですのでぜひやってみてください。

FBSのクイックスタートボーナスの利益を引き出すルールについて

クイックスタートボーナス口座で引き出せる利益には制限があります。

それは通常の口座(FBSのスタンダード口座など)にて取引した量に応じて、クイックスタートボーナス口座で出た利益を引き出せるというものです。

具体的は通常のリアル口座での取引量0.01lotあたり0.05ドル(5セント)の利益を引き出すことができます。

FBSの未入金ボーナスとしては別に、Trade 100 Bonusもあります。

こちらにも利益を引き出すのにルールがありますが、このTrade 100 Bonusのほうが利益を引き出すルールが断然厳しいので、入金なしで取引したい場合はクイックスタートボーナスのほうがおすすめです。

FBSクイックスタートボーナスを受け取り、利益を引き出すまでの流れ

  1. FBSの取引アプリをインストール
  2. アプリを起動
  3. クイックスタートボーナス口座開設。$100ドルの未入金ボーナスがつく。
  4. アプリにて、7つの手順のガイダンスが始まる。
  5. 1から5の手順のガイダンスに従ってアプリを操作して操作方法を学ぶ。
    (15分ほど)
  6. 手順6にて72時間の時間が与えられる。この時間以内でボーナスを使って自由に取引ができる。できるだけ利益を出す。
  7. 手順6の終了ボタンを押すか、72時間経つと手順7にて利益の出金ができるようになる。
    しかし、利益を出せるルールがあるのでリアル口座にで取引して、取引量を増やして、クイックスタートボーナス口座から利益を随時移動させる。

FBSクイックスタートボーナスを使う方法・利益を引き出す方法の詳細な解説

以下はアンドロイドのアプリの画面を解説しています。
iPhoneも同じようなものかと思いますので参考にしてください。

1.アプリをインストール

以下からアプリをインストールしてください。

2. 取引アプリ「FBS Trader」起動

インストールしたら。 取引アプリ「FBS Trader」起動 します。

Androidの場合、位置情報を取得していいかどうか聞かれます。
トレードと位置情報は関係ないので、「許可しない」を押して大丈夫でしょう。

私はそうしました。

3.クイックスタートボーナス口座開設方法

FBSにて本番口座開設をしていない場合は1.を、
本番口座開設している場合は2、を押してください。

・FBS本番口座を開設していない場合

1.にてFBSの本番口座を開設していなくても、3種類の方法でクイックスタートボーナス口座を開設することができます。

口座開設方法はEメールよりも、FacebookやGoogleアカウントでのサインアップが便利です。

・FBS本番口座を開設している場合

2.を押します。

FBS本番口座開設時にて、Eメールアドレスにて開設した場合は、1.のEメールアドレスとパスワードを入力、
GoogleかFacebookにて口座開設した場合は2.のボタンをそれぞれどちらかを押してください。

このようにPINを入力する画面が出ますが、一番下のスキップを押しても問題なく取引できます。

このような画面が出るので、少し待ちます。

クイックスタートボーナス口座を押すと開設されます!

4&5. 7手順のガイダンスが始まるので手順5までガイダンスに沿って操作する。

このクイックスタートボーナス口座の目的は、このインストールしたアプリの操作方法を覚えることにあります。

この目的のために7つの手順のガイダンスが用意されています。

流れは、1から5にてガイダンスで示されている操作を行い、6にて72時間の時間が与えられるのでその間に自由に取引、7にて本番口座に出た利益を出金という流れになります。

手順1はすでに終わっているので手順2からになります。

口座開設後、手順2が表示されますので、この「基礎を学ぶ」を押すとガイダンスが始まります。

手順2から5まではガイダンスに従って操作し、進んでください。

以下は注意点や自分がつまずいた点を解説します。

・手順2:チャート画面で次に進まないときはタップして画面を解除する

ステップ2のチャート画面にてこのチャート画面の操作方法になるかと思います。

この示されている指での拡大と縮小を行っても次に進まない場合、チャート外側の黒い部分をタップして画面を解除してください。

そうすると次に進めます。

・手順2: チャート画面の最後

チャート画面の後、最後の方まで進むと以下の画面になります。

ここでチュートリアル(操作の支持が)がなくなるので、OKを押したら左上の戻る(←)を押してください。

さらにチュートリアルが進み、気配値画面にて示された操作に従うと以下の画面が出て、手順3に進むことができます。

・手順3:注文方法について

手順3は注文方法を学びます。手順3を押すと以下のような気配値(取引)画面になります。

2.を押して買いたい/売りたい銘柄を押して注文画面に進みます。

今回はUSDJPY(米ドル)の売りを押しました。

注文画面になりました。

注文画面の詳細項目(lot数)などは触ることができないので、そのまま「売る」を押してください。

ストップ・ロス、が下に10pips入る形で注文されます。
このストップ・ロスが10pipisしかないので、大きく値が動くと注文が通らない場合があります。
その場合は、もう一度、気配値画面を戻って再度「売る」を押して→左下「売る」をすぐに押してください。

要は、この画面に来たらなにも考えず、売る/買うを押せばいいのです。

・手順4:レバレッジを選ぶ

手順4はレバレッジの選択方法とテイクプロフィット・ストップ・ロスの注文方法になります。

手順をすすめるとこのようなレバレッジ画面になります。1.を押した後は500倍がすでに選択されているのでそのまま2.を押せばOKです。

大は小を兼ねるので、レバレッジはアプリのガイダンス通り、500倍をおすすめします。

その後もストップ・ロスとテイクプロフィットについての手順が進むかと思いますので操作を続けてください。

・手順5の最後:ポジションの閉じ方。ポジションをすべて閉じないと手順が終わらない

手順5を最後には今までの手順で建てたすべてのポジションを決済しなければ終わることができません。

取引(気配値)画面にて、すべてのボジションを閉じてください。

「閉鎖」にてポジションを決済することができます。

この「閉鎖」を押すと決済画面が表示されます。

左下「注文を決済する」を押すとポジションが閉じられます。

これを今まで5つの手順で建てたすべてのポジションに対して行い、ポジションをすべて閉じます。

閉じ終わったらまた取引画面に戻ります。
そうするとチュートリアル5が終了します。

6.手順6:72時間以内に自由に取引する

この手順6にて自由に72時間取引ができます。

この72時間の時間制限があるので時間以内にできるだけ利益を出しましょう。

手順6では「取引が無効になります」と出ている通貨(株・商品)は注文できません。

すべて「取引が無効になります」とか出ている場合は、一個以上通貨を取引(気配値)画面に追加しましょう。

また72時間以内でなくてもすぐに手順6を終わらせることもできます。

※手順6を手動で終わらせた場合、二度とクイックスタートボーナス口座にて取引がすることはできません。

7.手順7にてボーナスを移動させる。

クイックスタートボーナス口座にて出た利益はFBSの通常の本番口座に移すことができ、通常の口座にて0.01lot取引ごとに0.05ドルの利益を引き出すことができます。

もしFBSの本番口座を開設していない場合は、こちらからクイックスタートボーナスに登録したものと同じメールアドレスにて開設してください。

今回、自分はすぐに手順6を終わらせたので11ドルしか利益を出ませんでした。この出た利益を本番口座へと移すことができます。

手順7にて「実際口座に切り替える」を押します。

するとこの画面が出ます。

これでクイックスタートボーナスのガイダンスとボーナスによる取引は終了です。

あとは本番口座にて取引するとボーナスが取引量に応じて移っていきます。

国内FXに勝る海外FXの特徴を詳細解説! FX会社も比較。

海外FXは国内FXよりもチャンスは多くあり、借金の心配も必要ありません!
海外FXをやったことない方、また初心者向けに海外FXとはどのようなものか解説しています。

おすすめの海外FXを表も用いて比較・解説。
海外FX会社を探してる方にも有用な内容を掲載しています。

海外FX
フォローする
海外FX取引会社ランキング
XM(エックスエム)

XMは出金拒否や約定拒否などのトラブルもなく、人気No.1のFX会社です。
XMの主な特徴はレバレッジ・ボーナス・約定力。
レバレッジ888倍と口座開設のみで3000円分取引できるボーナス、全注文の99.35%は1秒以内で約定。
ゼロカットもあり、海外FX初心者がまず開く口座としてもうってつけです。
これらの強力な特徴により国内FXのトレーダーより一歩先んじることができます。
口座開設方法

AXIORY(アキシオリー)

こちらも強力な約定力・さらに極小スプレッドも実現している会社です。
公正な運営・最新取引ソフト「cTrader」対応(もちろんMT4も)という特徴もあり人気を集めています。
レバレッジは400倍、スキャルピングの制限もなく、スキャルパーにも注目されています。
安心して取引ができるおすすめの会社です。
さらに7/1~7/20まで最大3万円もらえるキャンペーン実施中!
口座開設方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

入金しなくても2万円分取引できる口座開設キャンペーンをよく行っています。
しかも出た利益は自分のものになります。
スプレッドは国内FX業者と同レベルの極小スプレッド、レバレッジは1000倍。
約150種類を超えるEA(自動売買ソフト)が無料で使える会社です。
最近、無制限無料で使える条件も低くなったのでおすすめの取引会社です。
口座開設方法

FBS

FBSは最大3000倍のレバレッジと100ドル(約1万円)未入金ボーナス、さらに出金もできるボーナスやキャシュバックなど
他の会社には全くない特徴を兼ね備えていた海外FX会社です。
もちろんこのような特異な特徴をもちながらNDDやゼロカットなどの海外FXの基本的なスペックも兼ね備えており、
スキャルピングなどの取引制限もありません。
最初は入金せずに1万円分の取引が楽しめるので気になった方はまず触ってみることをおすすめします。
口座開設方法

fxブログ | シストレで複業でも勝ち組に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました